チャットレディって本当に安全ですか?トラブルが心配です

チャットレディは安全? 悩み

チャットレディはトラブルが多いという話をよく見かけます。本当に安全なのでしょうか?

在宅で高収入の仕事を探していたら、チャットレディという働き方があることを知りました。

少し調べてみたのですが、「チャットレディは安全」という話もあれば、「チャットレディはトラブルが多くて危険」という話もあります。

チャットレディって本当に安全なのでしょうか?

チャットレディは他の風俗業より安全ですが、起こりうるトラブルは事前に知っておいたほうがいいです

チャットレディはお客さんとの接触がないので他の風俗業より安全ですが、チャットレディ特有のデメリットはあるので、起こりうるトラブルは事前に把握しておいたほうがいいです。

チャットレディのトラブルとは?

まず、チャットレディにはエッチありのアダルトとエッチなしのノンアダルトがあります。

アダルトでは肌を見せたり一人エッチをしたりといったプレイが必要になりますが、お客さんの中にはチャットレディのアダルト映像を録画して動画投稿サイトへアップロードするといった規約違反をする人もいるので、映像が流出するリスクは避けられないと言ったほうがいいでしょう。

ノンアダルトでは裸になるなどの行為は必要ないですが、下着を見せてとか胸を触ってというお願いをしてくるお客さんもいるので、完全にアダルトなしにするなら上手くあしらう必要があります。

次に、チャットレディで一番警戒しなければいけないのは身バレです。

お客さんの中には、チャットレディの個人情報を聞き出そうとする人がいます。

本名や住所はもちろん、スマホの番号やLINEのIDも教えるのは危険ですし、サイトの利用規約にも違反するので、聞かれた場合も角が立たないように断る必要があります。

(まれですが、妙にしつこいなど悪質な場合もあります。危ないと感じたらチャットを切ってしまっても大丈夫です。)

身バレが気になる人は、ウィッグ(おしゃれ用のかつら)や伊達メガネなどを使ったり、顔出しなしで出演することもできます。

また、チャットレディは確定申告しなくてもバレない副業だという話も見かけますが、副業でチャットレディをする場合は合計で20万円以上稼いだら確定申告しなければならないという決まりになっています。

チャットレディのメリットとは?

これだけ見るとチャットレディはデメリットだらけのように思えるかもしれませんが、メリットも少なくありません。

まず、まともに稼げる在宅ワークをするにはWebライティングやプログラミング、デザインなどのスキルが必要になることが多いですが、チャットレディは女性なら誰でもできる仕事です。

求人の採用率もほぼ100%ですし、特別なスキルは必要とされません。

お客さんとしゃべったり、アダルトならアダルトパフォーマンスをしたりして、長い時間楽しんでもらえれば少なくない金額のお金が稼げます。

また、風俗業の一つとして考えると、チャットレディは最も安全な仕事だともいえます。

風俗業ではお客さんと肌や粘膜の接触があるので、病気や妊娠のリスクは避けられません。

一方、チャットレディはアダルトありでも実際にお客さんと接触するわけではないので、病気をうつされる心配はありませんし、トラブルになって殴られるなどの危険はありません。

チャットレディはやるべき?やらないべき?

在宅ワークを探していて、なんとなく稼げそうだからという理由でチャットレディを検討しているなら、デメリットもよく考えて判断したほうがいいと思います。

ただ、他の在宅ワークでまだ安定して稼げないという人の場合、すきま時間で自由に仕事が入れられるチャットレディはお金の面でのセーフティネットとして使うこともできるので、積極的に検討してみてもいいでしょう。

チャットレディは在宅ワークのセーフティネットになる!
私は翻訳やWebライターといった在宅ワークが仕事なのですが、チャットレディは在宅ワークの仕事が取れないときのセーフティネットとして使うこともできます。 在宅ワークでしっかり稼げるようになるまで、気軽にできる副業としてチャットレディをやるというのはけっこうおすすめです。

逆に、特にスキルがなくて仕事を探すのが難しいという女性の場合、他の風俗業をやるよりもチャットレディのほうが安全性という面ではかなり強いと思います。

また、チャットレディとしてうまくいった人は月30万円以上の高収入を得ているという事実もありますので、目標を高く持ちたい人にもチャットレディは適しています。

チャットレディにはメリットもデメリットもたくさんあるので、あなたにとってメリットのほうが大きいか、デメリットのほうが大きいかを判断して決めたらいいと思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました