チャットレディの待機時間を短くするコツは?

チャットレディの待機時間を短くするコツは? コツ

チャットレディをしていますが待機時間が長くてツラいです。短くするコツはありますか?

チャットレディとして仕事をするようになって3カ月くらいなのですが、待機時間が長くてキツイと感じてしまいます。

待っている間ずっとニコニコしているのも大変だし、あまり待機が長いとモチベが下がってしまうのでなんとかしたいです。

待機時間を短くするためのコツみたいなものはありますか?

チャットレディの待機時間を短くするには、誰でもできるコツが4つあります

チャットレディで稼ぐためにやっておきたい待機中のコツには、以下のようなものがあります。

  • 照明やカメラの調整
  • 衣装を工夫する
  • プロフィール写真(プロフ写真)にこだわる
  • 気分転換をはさむ

照明やカメラの調整

待機中とチャット中の両方に当てはまるコツですが、照明やカメラを調整するとお客さんの入りが変わることがあります。

せっかくエッチありのアダルトチャットを選んでも、「この子映像が綺麗じゃないな」「映像が暗いな」と思われてしまうと、お客さんをゲットできなくなります。

・映像が明るくて肌が白く見える
・画像がはっきり綺麗に見える

この2点を意識して照明やカメラを調整すると、待機時間が短くなると思いますよ!

照明の選び方についてはこちらを参考にしてください。

在宅チャットレディにおすすめの照明ってありますか?
在宅でチャットレディの仕事をしているのですが、映像や写真があまり綺麗にとれないので照明を用意しようと思っています。どんな照明を選べばいいでしょうか?失敗して余計なお金をかけたくないので、照明選びのコツを教えてください!

 

プロフィール写真(プロフ写真)にこだわる

プロフィール写真はお客さんの男性が一番最初に目にする画像なので、プロフ写真であなたのイメージが決まると言っても過言ではありません。

なので、照明やカメラで画像を綺麗に見せるのはもちろん、構図や表情を工夫して「この子気になるな」「話してみたいな」と思ってもらえるようにしてみてください。

他の子の写真と比較してみて、「子の写真はここがいいな」「ここは改善できるな」といったポイントを探してみるのも一つの手です。

衣装を工夫する

ちょっと待機が長いなと感じたら、衣装を変えてみるのはいかがでしょう。

女性の服装には色々なバリエーションをつけることができますが、可愛い系・キレイ系・セクシー系など変化をつけてみたり、取り入れる色を変えてみたりすると、男性の興味を引けることがあります。

衣装を意識していると、「この服は男性に人気だな」「この服を着ていると待機が短いな」という服がだんだんわかってくると思うので、傾向がつかめると楽になります。

気分転換をはさむ

色々やってみても待機が長くなることはどうしてもあります。

そんなときは、ちょっと部屋の外に出て新鮮な空気を吸ってみる、お菓子や飲み物でリフレッシュする、などの気分転換をはさむのも大切です。

ずっと頑張って待機していると、表情が硬くなってしまったり、なんとなく雰囲気に疲れがにじみ出てしまったりすることがあるからです。

疲れをとるためのコツはこちらを参考にしてみてください。

チャットレディで疲れたときのおすすめリフレッシュ方法
チャットレディをやっていると、「あぁ、疲れたな」って思うタイミングは必ずあります。稼ぎたいからもっとお仕事をしたいけれど、疲れてどうにも…というときにおすすめできるリフレッシュ方法をメモしてみました。

 

ちょっとしたコツを意識するだけで、やっていない人との差をつけることができます。

ひと手間かけることで稼ぎ方が全然変わったりもするので、ぜひ試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました